ダイエット

着物 和装

気になる肌の美しさ

 ドレスの場合,首筋から背中への肌があらわになります。そこがまた男性の目をひきつけるわけです。しかし問題はよく荒れた肌の女性が多いということです。首筋から背中にかけて,肩から腕にかけての肌の手入れは,普段 鏡では直接見えないものだからあまり手入れをされていない人が多いようです。でもその部分にしみも無く,にきびもない美しい肌の女性は やはり 男性としてはうれしいものです。

美しさの条件

顔の美しさ

人間の第一印象はです。人をイメージするとき やはり 顔をイメージします。
男が友達に彼女の話をする時,大抵「俳優で言えばだれに似ている」という質問を受けます。これはたわいもない気持ちからです。で,答える男は 大概 美人の女優の名前を出します。しかし,似ていたためしは ほとんど ありません。私は この質問は愚かなものだと考えています。
それに対して女性は,「わたし,○○に少し似ていない?」なんて聞きます。聞かれた男性は答えに窮します。これまた 似ていたためしは ほとんど ありません。私は これもまた滑稽なことだと考えています。
似ているということは,その人の追随であり,オリジナルではないということです。こんな追随こそ愚かなことです。
その人の顔というのはその人にしかありえないのです。だから自分の個性を十分生かすことを考えるべきだと思います。
しかし唯一だめなことは荒れた肌の顔です。荒れた肌の顔はその女性の美に対するあきらめ,若しくは ズボラ加減を表しているのだと思います。無論,病気など止むを得ない場合は別ですが,そうじゃない場合で手入れのしていない女性の顔ほど醜いものはないと考えています。

美肌

肌の美しさ

 足,腕,うなじなどの皮膚の美しさは色,毛,毛穴の4つの要素がポイントです。最近 毛穴がなんとなく黒い女性も多いと感じるのは私だけでしょうか?また汗腺が膨れて,ブツブツになっている人も見かけます。毛については うぶげが多いのも ちょっと気になります。ただ,永久脱毛すればよいのかというとそうじゃなく,普段の手入れで十分だと思います。
 「私,永久脱毛したの」なんて言われても,興ざめするだけで,男としてどう答えていいのかわかりません。

鼻の整形

鼻を整える

 プチ整形は主としてヒアルロン酸というゼリー状の注入剤を用いての形を整えます。ヒアルロン 酸は人体内に元々存在するもので、注入されたヒアルロン酸は時間の経過と共に分解吸収され、最終的には水にまで分解されて元の状態に戻ります。処置を行っても半年から1年くらいで元に戻るので、処置後の状態を維持させたい場合は再処置が必要になります。せっかく気に入った鼻を手に入れることができても時間が経てば元に戻ってしまうという点が弱点でもありますが、永久に残るゼリー状の異物を注入してあとでトラブルが起こる可能性を心配しなくても良く,万が一 気に入らなくても時間が経てば元に戻るという点では安心の処置と言えます。

LINK



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。