ダイエット・二重まぶた・美容整形@ダイエットについて > 二重 > 二重まぶたをつくる埋没法


ダイエット

二重

二重まぶたをつくる埋没法

プチ整形のひとつ まぶたの整形 二重まぶたをつくるやり方として埋没法と言うのがあります。埋没法は、髪の毛くらいの細い医療用縫合糸を用いて,二重まぶたにする手術法です。二重まぶたの人のまぶたは、簡単に言うと、まぶたとまぶたの裏側が癒着(ゆちゃく)している状態なので、生まれつきの二重まぶたの人と同じような状態にしようというのが二重まぶたの手術です。
 埋没法は、手術前に鏡を見ながら希望のラインを確認し、まぶたに印をつけておきます。印をつけた部分に糸を埋没させて、まぶたとまぶたの裏側の癒着を完成 させれば二重まぶたができるという原理です。手術時間は10分もあれば終了しますので、始まったかなと思っているうちに終了します。

<<二重まぶたを作る目頭切開法 | ダイエット・二重まぶた・美容整形@ダイエットについてトップへ | 埋没法による二重まぶた>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。